【2/2】母親恋しさに泣く子供はかわいそうだった。しかし、人の女房に平気で手を出す間と、そんな男の子供を産み、ついていこうとする妻に我が子を渡すワケにはいかなかった。

  • Good
    ピックアップ