彼の母親は「私」「私」と喋ることは必ずそれから始まり、こっちの話すスキを与えず私に話かけてるはずなのに、自分の中の自分と話して話を完結させてる感じだった

  • Good
    ピックアップ